ダイエットで筋トレを取り入れようとしている

ダイエットで筋トレを取り入れようとしている君へ!

ダイエットで筋トレを取り入れようとしている君へ
おすすめの方法を紹介しています。

 

やっぱりイケてる男子は細マッチョでないと!と
いうことで筋トレを始めようとしている人も
多いのではないでしょうか?

 

今日はオススメの筋トレをご紹介します。

 

まず、ダイエットが目的の場合は、オススメは
太もものスクワットだ!

 

『え?鍛えるのは腹筋とか
胸筋とか腕の筋肉じゃないの??」
と考えるでしょう?違うんですよ!

 

腹筋は実は太っている人でも6個に
割れているんです。

 

でもその上に脂肪がついているので見えないという笑

 

悲しい出来事が起こっているのです!

 

なのでまずダイエットを目的としているならば、
基礎代謝を上げて脂肪を落としてくれる
大きな筋肉を鍛えると良いのです。

 

まずは足のつま先より膝が前に出ないように
、お尻を突き出すようにスクワット。

 

15回3セットをやってみましょう。

 

次に足を前後に開いて上体を下に下げるような
動きを左右それぞれ15回3セット。

 

まずはこれを2ヶ月続けてみると体に変化が
起こり始めます。

 

はじめは筋肉痛でスクワットどころじゃないなぁと
思うあなたは、筋肉痛は筋肉のご褒美だと
思って頑張りましょう。

 

筋肉痛が起きないと、筋肉はつきませんよ。
では頑張ってくださいね!レッツ筋トレ。

 

運動がメインというよりは・・・

 

長距離を走るジョギングというのは、
習慣的な運動の代表のような存在と
言えます。

 

実際汗を流し全身を長時間使う事による
疲れの実感は他の追随を許さないレベルですし、
ジョギングしている人とすれ違ったときも
「ああ、あの人運動してるな」という感じが物凄くします。

 

ですが実際には、この世には運動として
もっと効率のいいものがいくらでもあります。

 

ジョギングというのは屋外で怪我をするリスクが
ありますし、そうでなくても足へのダメージの蓄積を
常に気にしないといけません。

 

有酸素運動として必ずしもベストではないと言えます。

 

といった点を踏まえて割り切った上で、
私はジョギングを習慣にしています。

 

というのも、季節の風を感じ景色が流れるのを
見ながら汗を流すのは精神の健康にものすごくいいからです。

 

ただ体を効率よく鍛えるための運動と言うのは、
効果は出ますが大体単調で味気ないものですからね。

 

運動生活に変化を付けるという意味で
ジョギングは重要だと思います。