筋トレは動機が不純

筋トレは動機が不純なほうが効果的!

筋トレは動機が不純なほうが効果的!

 

私が筋トレを始めたきっかけは、16歳の時に観た映画「コマンドー」でアーノルドシュワルツェネッガーがカッコいいと思ったからです。筋肉だけでなく、浮き出る太い血管に憧れました。北斗の拳とかの影響も少しはありますが、本物の肉体を見て目覚めてしまいました(笑)

 

当時はブルーワーカーを必死にやっていました。全力でやる必要はなかったのに、腕が振るえるほど力を入れていました。適度な休息もなく、毎日やらなきゃ気が済みませんでした。力を入れ過ぎていたのか、ブルーワーカのひも?が1年位で切れてしまい、途中から本体を押し込むメニューのみになりました。完全にやり過ぎていましたが、自分ではいい体になったと思っています。

 

社会人になってからは、鉄アレイと腕立て伏せで鍛えています。腕立て伏せは指先を向かい合わせるフォームです。かなり大胸筋に効いています。やり過ぎないように、二日は空けるようにしています。

 

合コンの前日、もしくは当日の朝に筋トレして、ちょっと張り気味の腕と胸をアピールしようとがんばってました。結婚した現在も筋トレは続けていますが、胸を動かすと妻に気持ち悪がられますが、それが楽しかったりします。

 

日々の筋トレ自体は地味な作業かもしれません。友達(特に女性!)に「いい体してるね」と言われるのが最高のモチベーションでした。「筋肉への憧れ」が、いつの間にか「見せたい欲求」に変わりましたが、そのおかげで筋トレを継続できていると思います。

 

 

 

 

 

 

筋トレや運動のここが好き

 

私は筋トレ自体はあまり好きでは無いのですが、筋トレは場所を取らずに出来ますし、家で気軽に出来るので良いなと思います。筋トレは腕立て伏せや腹筋や背筋などをしたことがありますが、どれも辛くて続けることが出来ません。学生の頃はスポーツ系の部活に入っていたので、筋トレはよくやっていました。その時は、先生の指示に従って一生懸命になっていましたし、自分も運動が好きだったので嫌がらずに出来ました。でも今20代後半でもうすぐ30代になるので、筋トレをするのは体力的に辛くて全然出来そうにありませんし、やろうとも思いません。腕立て伏せをすれば腕に筋肉が付きますし、腹筋をすればウエストが引き締まりますし、背筋をすれば背中に筋肉が付いて背筋が良くなりそうな気もするのですが、運動もそうなのですが筋トレも全然する気になれなくて、ここ5〜6年はしていないと思います。なので筋トレや運動が好きで、体が引き締まっている男性や女性を見ると凄いな〜と思ってしまいます。