大臀筋を鍛えると断然若返る

大臀筋を鍛えると断然若返る!?

大臀筋を鍛えると断然若返る!?

 

男性の場合、後姿にも差が出ます。

 

同じスーツを着た時に、格好のいい男性は
絶対的にお尻がきゅっと上に向いて締まっています。

 

そう、理想はあのボルトのお尻。

 

あんなふうになるのは難しいと思いますか?

 

いえいえ、大丈夫!
大臀筋(お尻)は自宅でも簡単に
鍛えられるのです。

 

ここで目指すのは格好いいお尻です。

 

単なるダイエットではなく、筋肉をしっかりと
つけて形の良いお尻にするということ。

 

30〜40代は筋肉が落ちてしまう年齢なので、
鍛えなければ格好の良いお尻にはならないのです。

 

でも、鍛え方はとってもシンプルです。

 

お尻の筋肉に力を入れることの繰り返しが
基本なので、動きは難しくありません。

 

例えば、スクワット。

 

ゆっくりとしゃがんでお尻部分に意識を
集中して行うのがポイントです。

 

また、立ったまま壁に手をついて足を
真後ろに上げます。

 

お尻のラインの筋肉にしっかりと力が入ればOK。

 

これらのように手軽なものでも1日に5分x3回を
毎日行えばきっちりとお尻が鍛えられます。

 

筋肉の形成にはタンパク質が必須なので、
お尻トレーニング後の30分以内に鶏肉を
使った食事やプロテインドリンクを飲むと更に
効果が期待できます。

 

筋膜ストレッチはいかが?

 

運動したあとはストレッチを十分にやることです。

 

最近では「筋膜ストレッチ」が人気になっていますが、
筋膜ストレッチもストレッチのひとつです。

 

筒状の道具を使って筋膜を伸ばしたり
緩めたりするんですが、コロコロと転がしながら
ストレッチをするのは気持ちがいいですよ。

 

運動をする前のストレッチは体を傷めないために
必要です。

 

時間に縛られることなく、自分が好きなように
身体の弱いところ硬いところを中心にストレッチします。

 

誰かのモノマネをしてもいいストレッチはできないので
自分で自分の身体を観察してちゃんと身体を伸ばします。

 

有酸素運動や筋肉トレーニングが終了したら
またストレッチをします。

 

ストレッチは運動をする前と後に必ず行う私ですが、
そのおかげもあって激しい有酸素運動をしても
筋肉痛になったことはありません。

 

運動後のストレッチは先ほど言った
筋膜ストレッチを行うといいですよ。

 

使って硬くなった筋肉が柔らかくなりますから・・・。