腹筋を割るトレーニング

ぷよぷよお腹の腹筋を割るトレーニング

ぷよぷよお腹の腹筋を割るトレーニングを
ご存知でしょうか?

 

 

こちらでは腹筋を割るトレーニングを
紹介していますので興味のある方は
ご覧ください。

 

 

自分は昔、ぜい肉だらけで、どんなに腹筋を行なっても
腹筋を割る事が出来なく、夏などにはTシャツを
脱ぐ事に躊躇していた経験があります。

 

 

そんな自分が本気で腹筋を割るために独学で
勉強し、1年を掛けて腹筋を割った方法を
お伝えできればと思います。

 

 

まず、参考までに自分のスペックを
ご紹介したいと思います。

 

 

身長は171cm、体重72kgからのスタートでした。

 

 

お腹周りはぜい肉だらけで、
誰が見ても太ってるとわかるレベルでした。

 

 

まず、トレーニング前に
>>筋肉サプリ
飲んでさらに効果を増すようにします。

 

 

次に、自分がまず始めた事は、上部体幹の
筋力トレーニングと有酸素運動、食事内容に
注意を行う事でした。

 

 

上部体幹の筋力トレーニングとして取り入れたのは
大胸筋・腹直筋・広背筋・僧帽筋・三角筋の
強化でした。

 

 

大胸筋は腕立て伏せとダンベルを使用した
トレーニングを実施。

 

 

腹筋を鍛えるのには腹筋ローラを
使用しました。

 

 

もともと、単純な腹筋運動では割る事が
出来なかった為、違うやり方がないかと考えた
挙句に選択した種目でした(なので、腹筋は
腹筋ローラ以外は行っていませんでした)。

 

 

僧帽筋・広背筋は公園等にあるぶら下がれるものを
使用して懸垂を行いました。

 

 

三角筋はダンベルを使用しました。

 

 

各10?12回×3セットを目標にトレーニングに
励んでいました。

 

 

ダンベルの重さは8?10kgの範囲で
行っていました。

 

 

有酸素運動はウォーキングを10km行ってました。

 

 

行う時間としては朝ごはんを食べる前に
実施しなるべく脂肪を燃焼できるように
心掛けながら実施していました。

 

 

筋力とレーニングは週2回、有酸素運動は
週1回を実施し、食事に関しては高タンパク・
低カロリーのものをなるべく摂取するように
心掛けて日々を過ごしていました。

 

 

開始してから3か月ぐらいで腹筋を割ることに
心が崩れ掛けていましたが、過去の自分には
戻りたくない精神で1年は続けようと何度も
自分を振るい立たせながら毎日を過ごしていました。

 

 

効果を実感できたのが上記の生活を始めてから
10か月程経った頃でした。

 

 

腰まわりの脂肪が落ち、うっすらと腹筋が
浮き上がるようになってきました。

 

 

ここからモチベーションが上がり、トレーニングも
より一層やる気を上げて取り組めるようになりました。

 

 

最終的には見事に腹筋を割ることができ、
スペックも体重が61kgまで減らす事が出来ました。

 

 

腹筋を割るためには日々のトレーニングを
欠かさない事が大切なんだと感じました。

 

 

なかなか、大変かとは思いますが、自分なりの
ペースを大切に運動と食事のバランスを考えながら
過ごせると良いかと思います。